副業

セドラボは詐欺?マルチ商法?代表の川原拓人とは?

こんにちは。

どうも僕です( ー`дー´)キリッ

今日は巷で噂のセドラボ(Central Dogma Labo)について書いてきます。

ちなみに学べる内容やセドラボの詳細については下の記事を読んでみてください。

僕がセドラボに入って実際にどのようなことを学んでおり、どのようなコンテンツを学べるかなどを書いています。

セドラボ(Central Dogma Labo)とは?実際に入って学べる内容は?

この記事を書いたのは理由があります。

それは・・・

「セドラボは詐欺だ!」

「マルチ商法らしい!」

ということを耳にしたからです。

なので実際に入っている僕がどうなのかについてこの記事ではっきりと書いていきます。

結論から言うと

「セドラボは詐欺でもマルチでもありません」

なのでこれから参加したい方はご安心ください。

セドラボ代表の川原拓人は何者なのか?

何故セドラボを開講したのか?

今の時代のニーズは何なのか?

熱い思いがここには書いてあります。

合同会社Central Dogmaの川原拓人です。

弊社では昨今のフリーランス推進時代の補助としてフリーランサーの方々に経営者思考を身に付けるためのサービスを展開しています。

私自身IT企業、不動産会社、人材紹介会社での営業、マーケティング、人事統括の業務を行う中でたくさんの経営者の方、フリーランスの方とお会いしてきました。

その中で多くのフリーランスの方がスキルホルダーとして申し分ない力を持っているのにも関わらず失敗して再度就職する道を選んだり、諦めて自己破産をするケースを見てきました。

フリーランスの方がこうした失敗を犯すのには明確な理由があります。それはフリーランスを楽な働き方だと思い経営的視点を持たずに動いているということ。

働き方を自由にするという選択肢でフリーランスの道を選ぶことによってむしろ自分の自由を拘束していることに気付いていないことが原因です。

実際には、フリーランスとは法人化をしていない一つの企業なのです。

だからこそ自分自身を一つの企業として舵取りをしていく必要がありますし、信用力を対外的に見出すためにも仕事を受注するためにも準備し運用するものはたくさんあります。

フリーランスの方々とお話しする中で失敗の9割はこの問題を解決することで改善できると思い、

フリーランスの方へ経営的視点を身につけさせる経営コンサルティングを行うことにしました。

2020年代〜2030年にかけて更に増加するフリーランスの方々を支えるためにも尽力していく所存です。(サイト内から抜粋しています。)

このサロンはこれからの時代をどのように生きていくかの考え方や働き方を示してくるものになっております。

「こんな若い人が何を言っての?」

とか言われそうですが、何かをするのに年齢なんか関係ないですよね?

若くして凄い方はたくさんいますし、その逆の方も多いのが現実です。

人を年齢や見た目で判断するのはまず良くないですので、自分でしっかりと判断したうえでそのように言うのは問題ありません。

それは個人の自由なので。

ただ、やりもせず否定から入るのはあまり良くないのでこの記事を読んでる方は気をつけてくださいね。

もちろん詐欺やマルチは最低なので騙されないようにしてください。

今日は簡単ですがここまでにしておきます。

もし気になることがあったりしたら僕のTwitterにDMやリプをください。

厳しいことを言ったりわなかったり。

怪しいうさぎでやらせてもらってます。 (笑)

それではまた次の記事で(^_^)

それでは(^_-)-☆

 

-副業

© 2021 あらたブログ Powered by AFFINGER5