副業

出世したいなら○○は絶対に必要!みんな意識してますか?

こんにちは!

どうも僕です(๑•̀д•́๑)キリッ

調子がいい!!

本業の調子がいいぞ!!

というのも今の会社に勤めて3年目になるんだけど、年に1回は昇進してる(^^)

評価して頂けて本当に感謝です。

今日はどうやったら上司に好かれるようになるか。

評価はどうやったら上がるのか。

僕がやってきたことをこの記事に書いていきます!

ではさっそくいきましょう!!

と気合いを入れたもののそこまで変わったことはしてません。笑

ただ、裏を返せば当たり前のことを当たり前にしてるだけです。

僕が意識したことは大きく3つ。

1つ目は「報告、連絡、相談」

は?

そんなの知ってるよ!

っていうじゃないですか?

僕も一応上司になったので部下が何人かいるのですが、ちゃんとそれをしてくれるのは3分の2のメンバーだけ。

残りは日報も週報も提出しなければ、会社を休む時の連絡もしないくらいやばいやつもいます。

そういう人に限って普段はなんも提出しないのに会社に意見だけは言う。

こういう人が意見を言って上司に採用されると思いますか?

正直、僕は意見を聞いてもすぐに却下します。

というのも信頼関係が全くないからです。

僕の考えですが報告、連絡、相談って日々の信頼を高める、または積み重ねるためにとても大事なんですよ。

僕は何かミスをした時はなるべく早く上司に伝えます。

また、判断が難しい場面を迫られた時も自分だけで判断はしません。

何でもかんでも上司に頼るわけではありませんが少しイレギュラーだと感じたり、自分の経験の中に無いものだとどれが正しい答えかは分からなかったりするからです。

そういう時には迅速に上司に伝えましょう。また要件は端的に伝えましょう。

ここで上司も巻き込んで一緒にその問題を取り組むことで上司も頼られてると思います。

上司に相談もせずに勝手な自分だけの判断で最悪な自体をむかえることが1番ダメです。

また、そんな状態になったことを上司が知らなければ最悪も最悪。

自分の信頼と評判かなり大きく下がります。

仕事も与えられなくなるかもしれません。

そうならないようにこまめな報告、連絡、相談は必ず必要です。

いいことならそこまでスピードにこだわる必要はないと思いますが、悪ければ悪いだけ早めに伝えるのが吉です。

隠してバレないと思うかもしれませんが、会社に属してる限り100%バレないなんてことはないので嘘はつかずにしっかりと報告しましょう。

嘘をついてあとからバレたら終わりだと思ってください。

2つ目は上司に覚えてもらえるようにアピールする。

これをしてる人ってあまり見ないんですよね。

僕は最短で昇進したかったので上の立場の人に

「僕のどの部分を改善すれば昇進出来ますか?」

「どうやったら○○さん見たいな立ち位置になれますか?」

とかめちゃくちゃ聞いてました。

「僕は早く上司になりたいからその方法を教えてください!」

ってストレートに聞いたこともありました。

するとこんな風に言ってくる人もかなり少ない(もしくはいない)ので印象に残ってくれますし、偉い人達だけの会議でそういう話になった時に僕の名前が出やすくなります。

小さい会社ではありますが社長にも名前と顔を覚えてもらってるくらいアピールしてます。笑

それって単なるゴマすりでは?

と思うかもしれませんが、何百人もいる会社でどれだけ意欲的に取り組む姿勢をアピール出来るかは常識ではないですか?

プロ野球選手とかも試合に出るために毎日アピールしてるわけで僕、のアピールは意欲的に質問して、やっていく気持ちを伝えることで記憶に残るようにしてるだけです。

それが嫌なら他のメンバーよりも驚かれるような実績を残す必要があると思います。

じゃないといつまで経っても社員Aのままですよ。

そして最後に「スピード」

これです。

1番最初の報告、連絡、相談にも言えることですが1番大事にしてるのはスピードです。

僕は仕事もプライベートも連絡が入れば基本的にすぐに返信をします。

相手が判断を仰ぎたいのにいつまで返事をしないのは相手の行動を制限していることになります。

相手の時間と自由を奪うのは最低も最低。

だからどんなことでもすぐに返信をして相手にバトンを常に渡すように心掛けてます。

また、上司からの依頼があった時も現状の仕事量を把握した上で優先順位をつけ直します。

できるだけ依頼されたものを最優先に行い、時間をたくさんかけて100点の出来を求めることはせず、60-70点くらいで1度持っていきます。

どこが修正が必要か。

上司ならどの部分を大事にするか確認したりします。

最初から100点の物を作るのはほぼ無理です。

時間だけがどんどんすぎてしまいます。

この時の上司の心境はというと

「この前頼んだ仕事の進捗とかどうなってるかな?何も聞きにこないけど」

となるのがほとんどです。

正直、上司もいきなり100点の出来を求めてはいないんですよ。

なのに最初からわからん仕事を完璧にこなそうとするからダメなんですよ。

それが出来ればもちろんいいんですけどね。

僕は必ずある程度の方向性が見えたら1度見せに行きます。

そこで方向性があってるかあってないかの確認。

納期はこれくらいになると伝えます。

ここまではかなりスピーディーに行います。

これができていない人が多いと思いますし、実際に僕よりレスが速い人はみたことありません。

そこで上司からしたら大きな差が生まれているんですよね。

同じレベルで相手に仕事を頼むならあらたにしよう!ってなるんです。

これは大きな違いですよね?

こういうことの積み重ねがだんだんと大きな差になって数年後には凄い差になります。

スピードの重要性をしっかりと考えてみてください。

と以上3つが僕がもっとも意識していることです。

もちろんこれ以外にも大事なことはたくさんありますが最初はこの3つを主に意識していけばいいと思いますし、これはいくつになっても大事なことなのでものすごく偉くなってもわすれることの内容にしてくださいね。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

少しでも勉強になれば幸いです。

また僕はTwitterもしていますのでフォローやリプしてくれると嬉しです。

よかったらみてみてください(^_^)

それでは(^_-)-☆

-副業

© 2021 あらたブログ Powered by AFFINGER5